15年以上使ったカシオの電子辞書EX-wordが壊れた…

勉強中暮らしノート

長年愛用した電子辞書が…

やってしまいました…(涙)

先日、愛用の電子辞書をデスクから誤って落とし、壊してしまったんです…。

長いこと使ってきたカシオの電子辞書、XD-H4100。実は2005年の5月に購入しました。もう16年近く前です。

この電子辞書、「今度こそ英会話をがんばろう」と決意した私が、たまたま電子辞書のセールをやっていたお店で見つけたもの。

広辞苑や英和・和英・英英辞書など12コンテンツが入っていて、1万数千円だったと思います。

本体は軽くてコンパクト。液晶表示は白黒でしたが、電源の立ち上がりが速く、キータッチの反応も良い辞書でした。購入以来、どこに行くにも持ち歩いてきた私の相棒です。

カタコト英語から始めて、15年

15年あまり前に始めた英会話教室通いを、私は今も続けています。ほぼカタコト英語からのスタートでした。

勉強中

以前の私の英語力は、街なかで、「Excuse me?」と話しかけられただけでフリーズするほどのお粗末さ。でも今では、海外の知人と英語でやりとりをし、翻訳のアルバイトも経験するまでになりました。

当時からずっと教えてくださっている先生が、「あなたは本当によく頑張った、そして成果を出した。あなたを誇りに思います」とほめてくれました。

そんな道のりを、ずっと支えてくれた電子辞書でした。なのに…。

仕事中にデスクから落として…

仕事中バタバタしているときに、デスクから不用意に持ち上げたファイルが、そばにあった電子辞書に当たってしまったんです。

はずみでデスクから滑り落ち、オフィスの硬い床にガツンと当たった電子辞書。

衝撃で本体のヒンジ部分がゆがみ、電池カバーは外れて折れてしまいました。電池ボックス部分も曲がって、カバーがきちんとはまらない…。

ヒンジ部分が破損

この15年、故障ひとつせず、ずっと活躍してくれていたのに…ごめんなさい、XD-H4100!

幸い液晶表示に問題はなく、まだ使える状態です。しかし、今までのようにどこにでも持ち歩くというのは、無理っぽい…。

そこで、私はこの15年モノの電子辞書を、“外勤”から引退させることにしました。家の中でそーっと使えば、まだ何とかなりそうだからです。でも持ち歩き用の電子辞書はすぐに必要なので、買い換えなければなりません。

新しい電子辞書を買いに

翌日、家電量販店に、新しい電子辞書をさがしに行きました。でも英語強化モデルだと、高いんですよね…。

安いものでも3万円以上…。考えてみればもうすぐ新入学シーズン。購入のタイミングとしては割高な時期なのかな…もう2~3日考えよう…と思い、店を後にしました。

しかし、ふと思い立って、帰り道に近くのリサイクルショップに寄ってみました。すると…型落ちではありますが、英語強化モデルのEX-word・XD-D9800を発見!

EX-word 英語モデル XD-D9800

しかも取り扱い説明書がないために、3千円ほどの特価で売られていたのです。

2012年発売のモデルなので、8年落ちということですね。中古とはいえ、大事に使われていたのか、外観は傷もなく、とてもいい状態。店頭で電源を入れて動作を確認したところ、きちんと動きます。取扱説明書は、カシオさんのホームページでダウンロードできるはず!と思った私は即購入しました。

型落ち・中古でも長く使えれば

帰宅後、説明書も無事ダウンロードでき、今のところXD-D9800は問題なく動作しています。

コンテンツは英語系辞書が20以上、英会話関連18、TOEIC関連9などと豊富。そのほかに国語辞典や百科事典など含め、全部で150。もう、大満足です。

8年落ちなので、あとどのくらい使い続けられるかというところですが、丈夫さに定評のあるカシオ製、前機同様長持ちしてくれることを祈っています。

今回は新製品購入ではないので、カシオさんには申し訳ないですが…当面、この中古品を新しい相棒にするつもりです。大事に使いたいので、保護カバーも買わなくちゃ!そして古い方のXD-H4100も、”在宅勤務”で、寿命まで使っていこうと思っています。