ふとん乾燥機アイリス・カラリエVS日立・アッとドライを比較してみた

寝ている女性 暮らしノート

ふとん乾燥機アイリスオーヤマKFK-C3を買いました

先日、家電量販店のセールで、アイリスオーヤマのふとん乾燥機を買いました。

とてもコンパクトな、シングルノズルのKFK-C3です。

日立のアッとドライHFK-CV1Aとかなり迷いましたので、比較について書いてみます。

シングルノズルタイプ、アイリスオーヤマVS日立で迷う

我が家はずっと昔に、マットタイプのふとん乾燥機を持っていました。

でもマットをセットするのが面倒で、使わなくなってしまったんです。

そのため今回は、ホースを伸ばして布団にさしこむだけの、お手軽タイプをチョイスしました。

家電量販店の店頭で、絞ったのは2種類。

アイリスオーヤマのKFK-C3と、日立のHFK-CV1Aです。

どちらもサイズがとても小ぶりで、収納しやすそう。靴用アタッチメントも付属して、値段も1万円前後とお手頃です。

2機種の比較

日立
 HFK-CV1A
アイリスオーヤマ
 KFK-C3
外形寸法[幅/奥/高](mm)200×164×273160×140×360
重量2.3kg1.8kg
消費電力420W560W
温風温度60度65度/50度
布団乾燥時間(シングル)60/75分
(羽・羊毛/綿)
60分
ダニ対策コース時間(シングル)120分 2回100分

日立ふとん乾燥機HFK-CV1A

日立のアッとドライHFK-CV1Aは、凸凹の少ないつるっとしたデザインで、ホコリがついても拭き取りやすい形状です。

操作ボタンが少なくシンプルで、存在感が目立ちすぎないのがいい!

持つ時は、本体フタ部分に空いた穴に手をかけます。

ポイントは、オールインワン型収納。

上のフタを開けて、ホースと、ノズル用アタッチメント(2個)をすべて収納できます。アタッチメントを紛失しにくくていいですね!

使わないときに、電気コードを後部にまきつけておけるのも地味にgood!です。

アレルキャッチャーフィルター付きなのも、アレルギー持ちの方にはポイントでしょう。

マスクが暑い女性
アレルギー体質にはありがたい?

ただ、フタの開閉は少し固いかな。高齢者など、指の力が弱い人にはちょっと開けにくいかも。

アイリスオーヤマふとん乾燥機KFK-C3

いっぽうアイリスオーヤマKFK-C3は、ホースが出たままのデザイン。

すぐにセットできて便利そうな一方、ホースの凹凸にホコリがたまるかな?という心配も。

気になるようなら、ビニール袋でもかぶせればいいかな?

本体横に、電気コードの収納スペースがあります。でもコードを細かく折り曲げて束ねる必要があり、ちょっと面倒くさいかも。

KFK-C3は1.8kgと軽く、持ち運びが楽です。

しっかりした取っ手もついており、持ち上げて棚に収納するにも苦にならない重さです。

日立との差は500gなんですが、持ってみた感じは結構違いますね。軽さ重視ならアイリスがおすすめ。

あと、アイリスには「あたため予約」タイマー機能があり、就寝時間が決まっている人には便利そう。

寝ている女性

ただ、余分な機能があると操作ボタンも多くなるため、私はこの点では日立のほうがシンプルで好きです。時計機能はなくてもいいし。

それから、KFK-C3には大きめのくつ乾燥アタッチメントがついています。

ブーツなどに入れやすいよう長さ20cmほどあるため、日立HFK-CV1Aのように本体には収納できません。別途保管する必要がありますので、紛失注意。

一体化収納重視なら、日立HFK-CV1Aがいいでしょう。

なおKFK-C3には、アロマオイルの香りをつけられる「アロマケース(&脱脂綿)」がついています。

(アイリスオーヤマFK-C3はほぼ同等品ですが、アロマケースはついていません)

グレープフルーツ アロマ
アロマ好きならKFK-C3?

コストは…

消費電力はアイリスのほうが大きい(アイリス560W、日立420W)ので、電気料金は日立のほうが若干お得になるはず。

布団乾燥機の電気代を試算してみました。

(1kWhあたりの電気代を27円で計算)

計算機と通帳

ふとん乾燥コースの試算

・アイリス 560W×1時間×27円÷1000=15.12円

・日 立  420W×1時間×27円÷1000=11.34円

ダニ対策コースの試算

ダニ対策運転時間を比べるとどうでしょう。

パワーが強いアイリスは、時間も短くて済みます。

日立HFK-CV1Aでは、ダニ対策コースは位置を変えて2回運転するよう、取説に記載があります。2回分だと電気代も高くなりますね。

・アイリス 560W×1.67時間×27円÷1000=約25.25円

・日 立  420W×2時間×27円÷1000=22.68円 (ただし2回行うと45.36円となります)

利用頻度や使用目的によって、お得度は違ってきそうです。

製品価格は…

Amazonでは、それほど本体の価格差は大きくないようです。

でも私が行ったお店では、アイリスのほうがセール価格で2千円ほど安かった!

そのため、迷ったのですが結局、アイリスKFK-C3のほうを購入しました。

でも、同じ値段だったらもっと悩んだかも!

アイリスオーヤマKFK-C3の使い勝手については、後日改めて記事にしたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました