100均で買った観葉植物「シェフレラ」は育てやすくておすすめ

シェフレラ(カポック)インテリア

我が家の観葉植物、元は100均のお店で購入しました。長持ちするかな?と心配でしたが、とても大きくなりましたよ!100均で買ったとは思えないくらい立派に育ちました。

100均で購入したシェフレラ(カポック)

我が家のリビングで育てているのは、シェフレラ(カポック)という種類。

シェフレラは、丈夫で手間がかからず、育てやすい種類の観葉植物です。

シェフレラ(カポック)

私が購入したのは、10年近く前です。

買ったときは草丈10cmにも満たない手のひらサイズ。成長に合わせて徐々に大きな鉢に植え替え、今は丈が70cmを超えました。

先日、ホームセンターで観葉植物売り場をのぞいたら、同じような大きさのシェフレラが7~8千円ほどの値段で売られていてびっくり。結構なお値段ですね。時間はかかりましたが、100円からじっくり育てた甲斐があったというものです。

我が家での管理状況

購入直後は、日当たりのよい出窓のカウンターに置いて、育てていました。夏は温度も高くなっていたと思います。土が乾いたらたっぷり水をやるようにしていました。

直射日光が強すぎるときは、レースのカーテンで調整しました。

窓辺のカーテン
カーテン越しの明るい窓辺で管理

また、ここは北海道なので、冬の温度管理には気をつけていました。

暖房は入れていますが、窓ぎわは気温がかなり下がるので、冬は置き場所を移動。

できるだけ温度の変動が少ないところに置き、冬は水やりを控えめにしていました。

やったことはそのくらいでしたが、なんとか枯れずにここまで育ってくれてよかったです。

2年ぶりの植え替え

この頃、シェフレラの葉が少し、垂れ下がり気味なのが気になっていました。

前に鉢を変えたのは2年前。もしかしたら根詰まりを起こしているのかも、と、植え替えることにしました。

鉢から出してみると、やはり根がいっぱいでした。古い根を少し切って、大きめの鉢に移します。

新しい土を足し、今回は支柱も立てることにしました。

今まで、支柱を立てていなかったのですが、シェフレラって少し茎がうねるんですよね。

さすがに70cmくらいになってくると、曲がったままでは不安定になります。緑色の園芸用ポールを使って支えるようにしました。

 

剪定して増やすことも可能

植え替えのタイミングで、剪定もしてみました。

葉が重なっているところを選んで、ハサミでカット。見た目もすっきりしましたし、蒸れも防げるのではと思います。

切った葉の茎を水につけておくと、そのうち細い根っこが出てくるので、増やすこともできますよ。

グリーンをインテリアのポイントに

観葉植物はインテリアのポイントとして万能で、どこに置いてもそれなりに形になります。

ダイニングカウンターとグリーン

存在感のある大きなものは場所を選びますが、小さいものならキッチンやダイニング、洗面台の横にちょこんと置いても素敵です。

手軽にお部屋の雰囲気を変えたいときに、観葉植物を利用してみてはいかがでしょうか。