太極拳をすると眠くなるのはなぜだろう?

太極拳をする男女 暮らしノート

太極拳のレッスン中に…

私は1年あまり前から太極拳を習っていますが、レッスン中に時々眠くなるような感じがします。

単に寝不足のせいかな?と思っていたのですが、他の参加者からも「太極拳や気功の時って、眠くならない?」と言われ、「そうそう!私も!」と話が盛り上がりました。

太極拳にはリラックス効果があるとは聞いていましたが、どうしてかなぁと不思議に思っていたんです。

その点について、先日ふと気づいたことがあったので書いてみます。

自律神経との関わり…ポイントは「呼吸」

先日、テレビで眠りに関する特集をやっていましたが、その際、自律神経の働きについて解説がありました。

自律神経とは、内臓の働きや、代謝など、生命維持に必要な機能をコントロールしている神経です。

太陽と女性

自律神経には、交感神経と副交感神経とがあり、活動的なときは交感神経、リラックスしているときは副交感神経が優位になります。

この、交感神経と副交感神経を切り替えるのが「呼吸」なんだそうです。

息を深く、長く吐くことで副交感神経が優位になり、リラックスすることができるとか。

太極拳はゆっくり動くので、その動きにあわせて、自然と呼吸もゆったりと深くなります。

きっとそのせいで、自然と副交感神経が優位になるのだと思います。

動きながらも瞑想しているような…頭の中がクリアになる感じで、太極拳のあとは気分もすっきりします。

太極拳の動きの特徴も関係?

太極拳の動きは、ダンスのようにビートを刻むのではなく、重心を移動させつつ、流れるように動きます。

ガラス 流れ

一歩踏み込んではゆるめ、足を引き寄せてはまた踏み込む…という感じです。

海辺で、波が寄せては返すような、そんなイメージかな…。

その静かな繰り返しもまた心地よく、さらにリラックス効果をもたらしてくれるような気がします。

眠れない時など、一度ベッドから出て太極拳や気功の動きをやってみると、寝付きがよくなることもありますね。

ストレスフルな毎日を送っている方や、不眠に悩んでいる方、太極拳を試してみてはいかがでしょうか?

 

タイトルとURLをコピーしました