眠れないのは低周波音のせい?それは24時間換気システムの音かも…

騒音住宅設備

年とともに眠りが浅くなる?

年とともに眠りが浅くなるといいますが、私も50歳を過ぎてから眠りの質が落ちたように感じていました。“加齢じゃあしょうがない”とあきらめていたんですが…。

家のどこからか、低い振動音が…

先日、なかなか眠れないでいた時、低くて唸るような音が聞こえるのに気づきました。

ブウン…ウウン…というような、断続的なわずかな音です。しかし、寝室でエアコンなど音を発している物はありません。

大きな音ではないので、耳をすませてようやく聞こえるような音…というか、振動のような…。というのも、耳栓をしても聞こえるような感じがしたのです。

一度気になりだすと、よけいに気になる。

どこから聞こえるのだろうと音源をさがしてみましたが、よくわからない…。

家の外や、吸気口からかな?と思い、窓を開けてみましたが、何も聞こえません。壁に耳を当ててみても、ダメ。

夫にも聞いてみましたが、「オレにはあんまり聞こえないけど?」とのこと。

自分だけに聞こえるってことは、気のせい?耳鳴り?と心配になりました。

これって、低周波音?

家の中で聞こえる音、と検索してたどりついたのが、「低周波音」。

機械などの振動が原因で、音量は小さくても、敏感な人では気になるそう。最近は、騒音公害のひとつとして認知されるようになってきました。

エコキュートなどヒートポンプ式給湯器の作動音や、工場の機械などが原因となる例が多いようですね。建物に共振することで、音源が遠くても起きることがあるとか。

騒音

しかも、人によって感受性に差があり、同じ家に住んでいても気になる人とならない人がいるそうです。(まさに我が家の例ですね)

日中はほかの音にかき消されても、夜間、静かになると際立つということもあるかもしれません。

換気扇が原因?

何か機械の振動や回転で起きることが多いなら…と、ふと思いついたのが、24時間換気システムの換気扇でした。

入居時に、ハウスメーカーから「常時回すように」と言われていた換気扇。もしかしてこれが原因かも…と、止めてみることにしました。

我が家にはこの換気扇が5か所あります。このうち、寝室の壁の延長に設置されているものが、トイレと脱衣室、浴室でした。

浴室はカビが心配なので、そのままにして、トイレと脱衣室の換気扇を止めてみました。

すると…ブウンという、唸るような音が減りました。時折、少し響くような感じはありますが、すべての換気扇ONの時よりはずっとマシになったのです。

そのため、夜間のみ、この2つの換気扇を止めて寝るようにしました。すると、以前より音が軽減され、熟睡できるようになりました。

寝ている女性

換気扇は、古くなったり、汚れがひどくなったりすると音が大きくなることもあるそうです。しかし、我が家の場合は新築後2年ですし、換気扇の掃除もしていますので、考えにくいかな。

換気扇やダクトの位置は、できるだけ寝室に影響のないところを選ぶほうがいいかも。

基本的には換気扇を止めちゃダメ

24時間換気システムは、結露防止と、シックハウス症候群の防止のため、常時ONにしておくようにと言われています。そのため私は、朝にはすべての換気扇を忘れずONにするようにしています。今のところ結露の現象は起きていません。我が家では加湿器を使っていないため、いつも乾燥気味ということもありますが…。

感染症が心配なこの時期、湿度を適切に保つこと、よく換気をすることが大切と言われます。でも、低周波音で熟睡できないのも、健康にはよくないですよね…。双方のバランスを見ながら様子を見ていこうと思っています。