LIXIL(リクシル)のキッチン、アレスタの色選び ~我が家はルーセントベージュ

住宅設備
リクシル・アレスタ ルーセントベージュ色

ルミナスシリーズは木口までていねいな仕上げ

我が家のキッチン本体扉の色は、ルミナスシリーズ(グループ4)のルーセントベージュです。我が家が契約したハウスメーカーの標準仕様では、グループ4が一番上のグレードだったんですよね。

表面から木口(板の断面)まで仕上げが一体化していることで、他の仕上げより持ちもよいと聞きました。光沢があり、高級感のある触り心地です。

ただ、ルミナスシリーズは3色(赤・ベージュ・白)しかない…。私としては、赤は派手な感じがして、パス。白は素敵だけど汚れが目立つかな…と。

ルミナスシリーズはこの3色

で、この中ではベージュかな…と思い選択しました。

ルーセントベージュは微妙な色?

この色って、写真に取るとビミョーな色合いになるんですよね。実際に見ると、モスグリーンと茶色の間みたいなシックな色で、私は好きなんですが。

ルーセントベージュ:少し緑がかった映りですね…。

周りからは「地味な色」と言う声もありました…。天板がステンレスなので、よけいに地味目かも…。でも、落ち着いた感じのキッチンになりましたよ。

コンロは「ひろまるコンロ」をチョイス

キッチンのコンロは「ひろまるコンロ」です。

ひろまるコンロの色は何にしようか迷いましたが、ステンレス天板にもなじみやすそうな、パールブラウンにしました。

ひろまるコンロ パールブラウン

人造大理石の白い天板なら、パールホワイトにしたかも…。ホワイト、人気だと聞きました。

ブラウンは、五徳の色が目立たないのが気に入りました。他のカラーは薄い色なので、黒い五徳の存在感が強い!と思って。

ブラウンだと汚れも目立ちにくいです。

ショールームでの色選びは時間がかかる

ショールームの色選びコーナー

リクシルのショールームに行くと、天板と扉などの色合わせスペースがあるので、好きなだけ比べて検討することができます。私は何時間も悩んで夫にあきれられました…。ショールームに行く日は、時間には余裕をもってどうぞ!