富士通エアコン・ノクリアAS-C56K2、2020年夏の電気代はいくらかかったか(北海道の場合)

エアコンのイラスト住宅設備

エアコンを購入してはじめての夏

この夏、晴れてエアコン(富士通ノクリアAS-C56K2)を購入した我が家!7月に入り暑い日もあったのですが、設置工事の予約は7月下旬まで待たされました。

エアコン
富士通ノクリアAS-C56K2

ようやく設置されたと思ったら涼しい日が続いて拍子抜け…。

でも、8月に入ると暑さ本番がやってきました!

エアコンの出番です!

エアコンの電気代が心配…

長いこと、北海道でエアコンなしの暮らしを続けていた私たち。
電気代がいくらかかるか心配でした。

「室温28度、湿度60%を超えないとエアコンは使わない」と決め、設定温度もだいたい26~27度にしていました。

8月中、エアコンを使ったのは、私の記録によると7日間。

時間にしてトータル40時間ほどでした。

もしかすると私のいない時間に家族が使っていたかもしれないので、正確な数字ではないですが…

1か月分の電気代はいくら増えたのか

参考までに、これでいくら電気代が増えたか、確認してみました。

暮らしぶりは昨年とほぼ変わっていませんので、昨年の電気代と比べれば、エアコンの電気代がざっくりとわかります。

ちなみに我が家は北海道ガスの「北ガスの電気」を利用しています。40Aの契約で、エアコンは富士通ノクリアAS-C56K2。主に18畳用の5.6KWです。

電気代は、

2019年8月…5,978円(176kWh)

2020年8月…7,197円(228kWh)となりました。

1か月の電気代、差額は1,219円です。

もし40時間使用なら、1時間あたり30円くらいの計算。

50時間だったとすれば、1時間24円の計算です。

9月も残暑が続いたので、エアコンを2日間、トータル11時間ほど使いました。

9月も比べてみると、320円ほどの差額がありました。やはり1時間あたり30円弱ですね。

北海道でもエアコンがあると安心

新しい家は断熱・気密がよく、一度室内に熱がこもるとなかなか温度が下がりません。

エアコンとシーリングライト

実は昨夏、まだエアコンがなかった時に、私は室内で軽い熱中症になりました。病院で点滴してもらって事なきを得ましたが…。

暑い日が増えつつあるこの頃、北海道でもエアコンはやはり必要かも…。

年齢とともに、自覚がないまま脱水を起こす危険性も増すそうです。無理せず、必要に応じてエアコンも利用していこうと思います。