ノートPCが人気だけど、やっぱりデスクトップがいい…ヤマダ電機でパソコンをお得に買う方法

キーボードと手暮らしノート

11年前に購入したパソコン

11年前に購入した我が家のパソコン、この頃少し動作が遅くなったり、不安定になったりするようになりました。

OSもWindows7から10にバージョンアップして、なんとか使っていたのですが、そろそろ買い替えておかないと、突然ダウンしたら困る…ということで、急きょ買い替えを決意。

パソコンは5年ほどで寿命と言われることが多いなか、11年とはよく持った(持たせた?)ほうだと思います。

まずはケーズデンキに

まずは最寄りのケーズデンキの店舗に、下見に行きました。すると…売り場にはノートパソコンばかりで、デスクトップパソコンのラインアップが少ない!

持ち歩けるノートパソコンは、たしかに便利。
でも、自宅で仕事をすることが多い私には、持ち歩きよりも画面の大きさのほうが優先事項なのです。

そこで、最寄りのヤマダ電機にも行ってみることにしました。

ヤマダ電機のほうが品数が多かった

ヤマダの店舗に行ってみると、さきほどのケーズ店舗よりも、デスクトップPCがたくさん並んでいました。

私はずっと富士通のFMVを使っているので、富士通のものを中心に見てまわりました。

目についたのはオールインワンのFHシリーズ。液晶画面の下にスペースが開いていて、作業が終わったらキーボードを本体の下にすっと収納できます。

これ、いいんじゃない?デスク上を広く使えそう。

横に置いてあったNECのLAVIE(オールインワンタイプ)は、画面の下が、デスク天板にじかに接する感じ。本体も少し重たげなデザインです。

うん、私はやっぱり富士通がいいな。

デザインがシンプルで、省スペースですっきり置ける。オールインワンなのでケーブル類も最小限。なかなかいい感じです。

DVDドライブの出し入れ位置もチェック。

我が家のパソコンは、ワークテーブルの上にプリンタと並べて置いてあります。DVDの出し入れ時に、プリンタが邪魔にならないかどうか、確認しないと。

CPUの性能も重要だけど、そんなちょっとしたことも日々の使い勝手に影響しますから。

いったん帰宅し、ネットもチェック

よし、やっぱり富士通で行こう。そう決めたものの、さすがにその日に決めることはできず、いったん帰宅することに。

家に帰って、店舗で見た、良さそうな機種の口コミなどをあらためて検索。

すると、ヤマダ電機のオンラインショップ「ヤマダウェブコム」に同じ商品が。しかも店舗より安い価格…。むむっ…。

そこで翌日、ヤマダ電機の最寄り店舗に行き、ヤマダウェブコムの価格を告げて交渉してみました。

すると、ウェブコムと同じお値段にしていただくことができました!

ヤマダ電機でお買い物するなら、ここで価格をチェックしてから行くのをおすすめします。

 ↓ ↓ ↓

ヤマダウェブコム

ポイントもちゃんとつけてもらえましたよ。

パソコンは販売価格の5%で延長保証可能とのことで、念のため5年保証も加入しました。

(ケーズデンキでも、パソコンは長期無料保証の対象外で、別途有料で加入になるそうです)

さあ、これで我が家に新しいパソコンが!と思ったら、

「すみません、在庫が…」

その日の午前中にはあった在庫が、ちょっと前に売れてしまったらしく、取り寄せになるとのこと。受け取りは数日後ということで、入荷の連絡待ちとなりました。

現品を手に入れたら、またレビューしてみます。