青空太極拳は気分爽快、ストレス解消にgood!

太極拳をする女性暮らしノート

太極拳を習い始めて半年

太極拳を習い始めて、半年ほどがたちました。

まったくの初心者から始めて、なんとかひと通り、周りについていけるくらいになったところです。

先日、「青空太極拳の会」がありました。

ふだん私はスポーツセンターの一室で習っているのですが、屋外での太極拳は初めてです。

太極拳を屋外で

当日はいいお天気!場所は地元の大きな公園でした。

北海道は5月が桜の季節。桜の木の下で、準備運動からスタートです。

朝のさわやかな空気のなか、十数人で列を組み、ゆるやかなBGMに沿って動きます。

太極拳をする女性

最初は、周りの通行人の目が気になった私…。ですが意外と、通りがかる人はさらっとスルーしていきます。

「ああ、太極拳ね」という感じでちらりと見て、通り過ぎる人がほとんど。

太極拳ってけっこう、一般に認知されているのでしょうね。

なかには「何してんのこの人たち!?」という目で、じーっと見つめる小さいお子さんもいましたが…。

 

屋内と屋外との違い

青空太極拳が、屋内で行う太極拳と違うのは、なんといっても開放感。

日差しを感じ、風を感じ、鳥の声も聞こえるなかでゆっくりと動きます。それがまず気持ちいい!

そして、まわりの目があるせいか、ちょっと動きに緊張感も出ます。ポーズもかっこよく決めたいので、手足の先までこまやかに気を配ります。

芝生の上では、少し足さばきがしにくい感じ…。でも、やっているうちに少しずつ慣れてきました。

遠くに目をやると、緑の木々や遠い山並みが見えます。頭上には満開の桜。春の風を胸いっぱい吸い込みます。

なんだか、身の回りから「気」をもらっているような感じで元気が出ました。ストレス解消、リラクゼーションにはとってもおすすめです。

外で演じる太極拳、クセになりそうだなぁ…。

北海道だと冬は無理としても、夏や秋にも楽しめるかな…。あ、でも夏はヤブ蚊に刺されそう…。虫除けスプレー必須ですね!