ブログ開設2周年。ブログを続けてよかったと思うこと

赤い屋根の平屋 アイキャッチ用 このサイトについて

ブログを始めて2年たちました

2020年7月にスタートしたこのブログ、おかげさまで2年がたちました。

記事数が300を超え、一日に200人以上の方に来訪いただき、月間PV(ページビュー)も1万を上回るようになりました。

これまでお立ち寄りいただいた皆様、ありがとうございます!

更新も数日に1回…というゆる~い頻度のおかげで、なんとか続けてこれました。

50代は記憶力も曲がり角?

アラフィフで家づくりを志した私たち夫婦。

ふと気がついたら、もう”アラ還(アラウンド還暦)”に近づいている状態… (゚Д゚)

この年になってきますとね…身体的にもいろいろガタはきますけど…もの覚えも悪くなってくるんですよね…。

メガネ

私自身、どちらかといえば記憶力はいいほうだ、とかつては思っていたんです。

ですが40代後半から50歳くらい…更年期と言われる年齢になった頃、ガクンと記憶力が落ちたことがありました。

ひどい時には記憶がすっぽり抜け落ちたか!というような日もあり、「もしや若年性認知症では…」と不安におののくことも。

とはいえそんな状態は一過性だったようで、幸い、じきに元に戻ったんですけど。

しかし、やはり50代も半ばを過ぎれば、記憶力は徐々に衰えるもの。最近はまたすっかり忘れっぽくなってきました…(悲)。

そんな私にとって、ブログは今、私の日々の暮らしを記録してくれる大事な存在です。

「あの○○はいつだったっけ?」と調べるにも、ブログ内を検索すれば出てくるのでとても便利です。

50代からブログを始めて

ブログを立ち上げるには、レンタルサーバーの契約や、いろんな設定をしなければなりません。

無料ブログサービスを使えば、そういった苦労はないようですが…

私は「有料でもいいからワードプレスでやろう」と考えました。

というのも、ブログ運営をしていた友人の例があったから。

その友人は、長く無料ブログサービスでブログを公開していたのですが、ある日突然、そのサービスが終了してしまったんです。そのブログは、その後一切読めなくなってしまいました。

注意の旗

その経験から、自分でブログをするなら、レンタルサーバーを借りてワードプレスで…!と思ったのでした。

最初のうちは、本や初心者向けの解説サイトをたよりに頑張りました。

サーバー選びは、初心者でも使いやすいという評判を見て、ConoHaを選びました。

WordPressのセットアップもしやすく、14日分の自動バックアップがあるというのがよかったです。

(実際、この機能で救われたことがありました!)

あわやブログ消滅の危機!?バックアップの大切さが身にしみました
先日、ブログの設定をいじっていて突然画面が真っ白に!私の頭の中も真っ白になりました…

一度ブログの形を作ってしまえば、あとはひたすら記事作成をすればいいので、50代・IT音痴の私でも何とかなってます。

(もちろん、最低限のメンテナンスは必要ですが…)

2年もたつと、ブログの記事を書くことがすっかり日課になりました。ボケ防止にもいいかも!

日々の歩みをつづって

私は元々、ブログだけでなく日記帳を長年つけています。それも、10年日記帳です。

10年日記帳がもうすぐフィニッシュ!日記をつけるなら10年日記をおすすめしたい
今使っている10年日記がもうすぐいっぱいになります。10年まとめて1冊の日記帳は、メリットがいろいろありますよ!

ページを開けばすぐに書ける気軽さは、やはりアナログな日記帳の良さですね。

10年日記帳には、10年間を俯瞰的にみられるページ(10年間メモ)があります。

毎年、年末にはその年の重要なイベントやトピックをメモして、後で思い出しやすいようにしています。

10年間のメモを俯瞰的に眺めると、なんだか人生の流れが見えてくるようで、感慨深い…。

だからブログがあっても、日記帳もやめられないんですよね。

日記帳とブログ、どちらも私の大切な記録媒体となっています。

とりとめのない日々のことも、積み重なるとやっぱり価値がある、って思うんです。

これからも、日々思うことをゆるゆるとつづっていくつもりです。

よろしければ、これからもどうぞおつきあいください!

タイトルとURLをコピーしました