2022年GW旅行記②浄土ヶ浜~八戸~苫小牧

暮らしノート

宮城から岩手経由で青森へ

宮城で、親族との久しぶりの再会をした我が家。

楽しい時間って、あっという間なんですよね。

名残を惜しみつつ、復路はシルバーフェリー(八戸→苫小牧)利用のため、青森・八戸に向かいます。

出港時間が夜22時なので、途中、大船渡で遅めの昼食にラーメンを食べて(「壱番亭」さん。通りすがりで飛び込んだお店でしたが、美味しかったです)、浄土ヶ浜に寄り道。

浄土ヶ浜を歩いてみた

浄土ヶ浜は、前から一度行ってみたいと思っていた場所でした。

浄土ヶ浜

夕方だったせいか、混み具合もそれほどでなく、よかったです。澄んだ水と美しい入り江が印象的でした。

駐車場・遊歩道が整備されているので、気軽に立ち寄れますね。駐車場が無料なのもうれしい!

スワンボートや小型遊覧船なども楽しめるようです。

波の音と潮の香りのおかげで、リフレッシュできました。

シルバーエイトに乗船

八戸に到着後、フェリーターミナル内の食堂で軽い食事をとってから乗船です。

(レトロな感じのする、セルフサービスの食堂でした。定食や麺類などのほか、数種のソフトクリームがあったので、つい注文してしまいました♪)

今回乗船したのは、「シルバーエイト」。2013年竣工の船で、内部もキレイでした。

部屋は一等船室。二段ベッドと、小上がり部分に低めのベンチがありました。

新日本海フェリーのステートBと同様、個室内に洗面台はありますが、トイレは無しです。

シルバーエイト船内(1等洋室)

八戸22時出航の便は、翌朝6時に苫小牧到着。

シルバーフェリーにも展望浴室があるんですけど、入浴時間が限られているし、今回は混雑しそうだったのでパス。疲れもあり、すぐに寝ました。

今回は海がベタ凪だったので全く揺れず、気持ちよ~く熟睡!

できればもっとゆっくり寝ていたかった…。ホントに快適な乗り心地だったんです。

持参した酔い止め薬も、まったく出番がありませんでした。

無事に帰宅

旅行中、パブリックスペースではずっとマスク着用、密を避けるなど注意していた我が家。

それでも帰宅後、健康状態に変化があったらどうしよう…とコロナの影響を心配していましたが、その後も異常はナシ。ほっとしました。

いろいろ制約の多い旅でしたが、無事に過ごせてよかったです。

木漏れ日

太平洋フェリーの旅もおすすめ

今回は、新日本海フェリーとシルバーフェリーを利用した我が家ですが、太平洋フェリー(苫小牧→仙台)も以前に何度か利用しています。

太平洋フェリーは、客室もレストランもゴージャスな感じで、優雅な船旅気分を味わえます。

コロナ前はラウンジショー(船内で生演奏など)も楽しめました。

一等船室にはトイレもついていて、室内も広く快適。そのぶんちょっとお値段が張るので、ハイシーズンを避けるとか、「早割」など割引をうまく使うのがおすすめです。

早く、どこでも安心して旅行できる毎日に戻れますように…。

暮らしノート
スポンサーリンク
50代で平屋を建てました~住み心地・暮らし心地日記
タイトルとURLをコピーしました