女性の中年太り、若い人と同じダイエットではNG!筋力UPが最優先

ダイエットが必要な女性暮らしノート

更年期太り?が気になる!

女性は更年期を過ぎると太る…とよく聞きます。私も50代になって「痩せにくくなった…」と実感しています。

40代までは、若い頃とスリーサイズもそんなに変わらずに来たのに、50代を過ぎたら徐々に、手持ちの服がキツくなってきちゃって…(涙)。

洋服をかけたハンガー

ダイエットだって、今までならちょっと運動しただけで数kgはすぐ落ちていたのが、かなり頑張っても「あれ?全然変わってない…」(怒)

どうしてこうなの?と思っていたんですが、先日たまたま読んだ本にその答えが!

中年太りの原因は基礎代謝の低下&筋力の衰え

この本によると、「大人の下腹ぽっこりの原因1」として、基礎代謝(生命維持に必要な最低限のエネルギー量)の低下があげられていました。身体を作り上げるエネルギーや、筋肉量の減少がその原因です。

年齢とともに基礎代謝は緩やかに下がる…私もそのことは知っていたのですが、具体的な数値を知ってびっくり。

40才平均体型(158cm・52kg)の女性を例にとると、1日の基礎代謝量は

30代:1222.8kcal

40代:1152.8kcal

50代:1082.8kcal…(「大人の下腹ダイエット8呼吸体操」より引用)

年代別にみて、70kcalほどの差がついているのがわかります。

ちなみに、1g減量するのに7kcalの消費が必要だそうです。

ということは、50代女性が40代と同じカロリーを摂取している場合、70kcalを消費しないと1日10gずつ体重が増えていくという計算!

ダイエットが必要な女性

1年間で3.65kgですよ!

40代までなんとか保ってきた体重を50代でもキープするには、1日70kcalの運動を継続しないといけません。

リングフィットアドベンチャーでエクササイズ

私は少し前から、任天堂スイッチのゲームソフト「リングフィットアドベンチャー」で、毎日少しずつ運動を始めました。

でも、1日50kcal程度しか消費できていなかったので、思うように体重が減ってこなかったわけですね…。

この本を読んでから、ゲームでの消費カロリーのノルマを、最低でも70kcalとしました。今のところ、平均で1日100kcalほどはリングフィットで消費しています。外出時も、できるだけ階段を利用するなど、意識するようになりました。

リングフィットを初めてからもうすぐ2ヶ月。ウエストサイズはまだあまり変わらない…

でも、アンダーバストからウエストにかけて、ちょっと締まってきたような感触はあります。今後も運動を継続していくつもりです。また成果を報告したいと思います。

筋力低下は大問題

また中高年女性の場合、筋力の衰えが健康に大きく影響すると言われています。

私が衝撃を受けたのは、「骨盤底筋というインナーマッスルが弱ってしまうと、体重を減らしても下腹は凹まない」ということでした。それは、筋力の低下で内臓が下垂してしまうから。こうなると内臓は自重でつぶれたようになってしまい、機能低下にもつながります。

見た目ももちろんですが、健康維持は老後に向けて切実な問題ですよね…。

生活そのものを見直すきっかけになる本

40才を越え、やがて更年期を迎えると、女性はホルモンバランスが大きく変化していきます。さまざまな体調の変化に見舞われる人もいるでしょう。

この本では、呼吸法やエクササイズ、食生活など日常生活の見直しについてもレクチャーされています。更年期後の長いライフステージも見据えて、健康に過ごすためのヒントがいろいろ紹介されているのです。

ダイエット本は世の中にたくさんあふれています。でも中高年と若い人とでは、身体のつくりが違ってきているので、同じやり方ではうまくいかないかもしれません。

これまでいろいろ試したけど効果なし!という人でも、この本は参考になるかも。私も頑張ってみます!