コロナワクチン(ファイザー)1回目を接種してきた

ワクチン 注射暮らしノート

先日、コロナワクチン1回目を打ってきました。

我が家では夫が先に受けたので、接種時期をずらすために、私はやや遅れての接種となりました。

私はアレルギー体質でもあり、少し心配していたんですよね…。50代の私の副反応について書いてみます。

当日の様子

予約は午後3時頃、公共施設で行われる集団接種です。

自宅から会場までは、車で15分弱。

自分で運転するか迷ったのですが、夫の仕事が休みだったので送迎してもらうことにしました。

流れは以下のような感じです。全体的にとても手際がよく、スムーズでした。

受付

手指消毒、検温、予診票のチェック

医師による問診 

医師

食物などのアレルギーがあるので相談しましたが、「問題なし、接種してもOK」と言われました。時間にして1分かからないくらい。

接種 

痛みは…少しだけ。ふだん病院で、採血などの際に受ける注射と変わらない感じでした。

待機 

15分待機と言われましたが、私は少し長めに(30分弱)様子を見てから、退出しました。

帰宅 

夫の運転で、一緒に帰宅。途中、スーパーで少し買い物をしましたが、体調には変化なし。これなら自分で運転もできたかも。

買い物

帰宅後の体調

夜まではとくに体調に問題はなく、夕食の支度などもできました。

接種6時間後

腕が少し痛いかな…?という自覚が…。

寝るときに肩を下にするとイテテ…という感じでした。

夜中、寝返りを打つと痛さでちょっと目が覚めました。

接種16~17時間後

翌朝、注射をした左肩から上腕にかけて、筋肉痛のような痛みが続いていました。

上腕を肩の高さより上げると痛い!でも、腫れや赤みはありません。

洗濯物を干したりする時は家族に手伝ってもらいました。

午前中は少し頭痛と倦怠感。体温を測ってみると、36.8度。ふだんは36度前半なので、少し高めの体温でした。

接種24時間後

夕飯の支度をする頃は、ちょっとだるさがあるものの、なんとか動ける感じ。

でも、長時間立って調理するのはちょっとつらかった…。

新鮮なジュースを作る女性

本当は市販のお弁当か何かで楽をしたいところですが、家庭菜園の収穫シーズンで、野菜が冷蔵庫にいっぱい!無駄にしたくないので、お料理はなんとか頑張りました。

でも、可能ならお料理しなくていいように考えておくほうがベターかも。腕の痛みがあると、調理はつらいです。

接種30時間後

夜になって熱を計ってみたら、37.2度。

あらら、熱が出ちゃった…

少し頭がぼーっとする感じはあったけど、熱が出ているとは思いませんでした。

微熱なので解熱剤などは使用せず。

とにかく寝よう…とベッドに入りましたが、ちょっと暑かったこともあり、寝苦しくてあまり熟睡できませんでした。

接種42時間後

翌朝には36.9度になり、少し楽になりました。昼頃には平熱に戻り、ほぼ日常生活に支障なしの状態に。

腕も肩より上に上げられるようになりました。ただ、念のため運動は控えるようにしました。

1回目の副反応は軽かった

私の場合、接種1回目の副反応は腕の痛みと頭痛・倦怠感・微熱などでした。あまり強くなくてほっとしました。

2回目のほうが重くなると聞くので、ちょっと心配。睡眠や栄養に気をつけて、体調を整えておこうと思います。