ユニクロのチラシの字が小さすぎて読めない老眼世代。家づくりも小さい文字との格闘(涙)

メガネ暮らしノート

ユニクロのチラシが読みにくかった

先日、新聞にユニクロの折り込みチラシが入っていました。ちょっと気になっていたアイテムがあり、お買い得価格になっていないかと、いそいそチェックしようとした私。しばらく広告を眺めていたのですが…

んん?

字が小さい…

そう、老眼なので、小さい字が読めないんです…。

メガネ

もちろん、アイテムの写真や価格は大きく表示されているので、情報はそれなりに得られるのですが…。

説明文とかただし書きの文が、非常に読みづらい…。

たとえば、「モデル着用の商品は、〇月中旬発売となります」とか、「品切れの際はご了承ください」とか。

ちょっと前に、「世の中の文字は小さすぎて読めなーい!」というCMが話題になりましたね。

ホントに、そんな気分になりました。

若い人はあんまりチラシを見ない?

20代の知人に「こんな小さい字、読める?」と聞いたら、「読めるけど…まあ小さい字なので読みにくいことは確か」とのこと。でも、「そもそもチラシをあまり見ないかな。知りたいことはスマホで見るから」だそうです。

なるほど。チラシを見るのは、そもそも、おじさんおばさん世代ってことですか。ならば、文字はもう少し大きくしてほしい…。

ユニクロさん、もし4~50代以上にもアピールしたいなら、文字大きめもご検討ください!私のまわりにも、けっこう4~50代のユニクロ愛用者、いますよ~。

家づくりも老眼だと大変

ちなみに、家づくりの際も、いろんな書類を読む必要があるので、老眼世代は苦労します。

契約書、図面、あるいは説明書など、確認しなければいけない書類がたくさんあります。しかも、重要なことはだいたい小さい字で書いてあるんですよね。土地購入の契約の際なんかは、見落としがあってはいけない…と緊張しました。ハウスメーカーとの契約、損害保険の契約なども同様です。

きちんと確認するには、前もって拡大コピーをもらって読んでおくとか、ルーペ的なものを持っていくとか、対策しておいたほうがいいですよ。

最近は若い人もスマホの使い過ぎで、いわゆる「スマホ老眼」になっている人もいるそうです。

スマホを見る女性

時々目を休めて、遠くを眺めるなどしたほうが、いいかもしれませんね。