金運を上げる財布・落とす財布…開運財布に効果はあるか

財布 カード 金 家相・風水

風水で吉とされるお財布って?

よく「風水効果で幸運を呼ぶ財布」などという広告を見かけます。

でも「風水って、土地選びや家の間取りを考えるためのものじゃないの?なんでお財布?本当に効果なんてあるのかな…」と思う方もいらっしゃるのでは。

実際、そうしたお財布を持つことで、金運は上がるのでしょうか?

私自身は、

「“開運財布”に効果があるかは、わからない。

でも、“金運を上げる財布・落とす財布”というのはある」

と思っています。

なぜなら、風水では「お財布はお金の家」と考えます。

家を整えると住人の運気が上がるように、お財布を整えることで金運も上がる、というのはあり得ると思うのです。

財布 カード 金

金運アップをうたうお財布の効果とは

「この色・形で金運アップ!」

「風水のご利益でお金がたまる!」

と大々的に広告を掲げたお財布に御利益があるかというと…。

私自身は、そんな“魔力”を信じてはいません。

ただ、「金運アップ」と宣伝されるお財布を買うことで、

・「これを持てば運気が上がるかも…」とポジティブな気持ちになる

・自分にあった使いやすいものなら、お金の管理がしやすくなる

 

結果的に金運もアップする… 

という効果はあるかもしれません。

だとすれば、

・「これを持っていると気分がアガる!」と思える、お気に入りのお財布を選ぶ

・必要な機能を備えた、使いやすい財布を選ぶ

ということがまず大切だと思います。

金運をアップさせるお財布の色って?

色については、心理に作用する効果があることから、金運に多少の影響はあるのかもしれませんね。

色

たとえば、

…活動的なイメージ。興奮作用があることから、気が大きくなって散財しがち。

…停滞・現状維持のイメージ。無駄使いを抑えられる?

緑・茶…興奮を抑え、穏やかな気持ちを誘う色。お金の使い方についても堅実に考えられるかも。

…冷静さのイメージ。衝動買いを防ぎ、お金の使い方も慎重になれそう。

黄・オレンジ・ピンク…ぱっと明るく元気なイメージ。気持ちがウキウキしそう。赤と同様、お金の出入りも活発になりがち?

…リセットをイメージさせる色。これまでとはお金の使い方を変えようという時に、まっさらな気持ちになれるかも。

…などなど。

でもだからといって「じゃ、赤は散財するからダメ」と決めつけるのもどうかな、という気もします。

たとえば赤は目立つので、忘れ物やなくし物をしやすい人にはいいかも。

自分の性格や好みも考えつつ、こうした色の力を借りるのもいいでしょう。

どんな形がいい?使いやすさを考える

どんな形が使いやすいかは、人それぞれ。

たとえば保有カードの枚数は、人によって異なります。

カード

カードポケットが5個でいい人もいれば、10個必要な人もいます。

人によって手の大きさが違うので、手に持った際、おさまりの良いサイズも違います。

自分にとって使いやすければ、長財布でも二つ折りでも、どちらでもいいでしょう。

ただ、

・カード類を入れるポケットの数は十分か。カードの出し入れはしやすいか。

・手に持った時、しっくりくるか。

・普段使いのバッグに収納しやすいか。(男性ならポケット?)

・ファスナー式の場合、開け閉めはスムーズか。

というようなことは、よく吟味することをおすすめします。

毎日使うものですし、使い勝手が悪いとストレスです。

また、持ちにくい・バッグに入れにくいお財布だと、出先などで「ちょい置き」して忘れる…という可能性も。

買い物

私自身は、比較的コンパクトな薄型長財布(L字ファスナー)タイプを使っています。

お札やレシートが入れやすく、キャッシュカードなども結構収納できて小銭もOK。

ラウンドファスナー式に比べ、かさばらず、開け閉めしやすいのがいいですね。

ここ数年はこのタイプがお気に入りです。

前はポイントカード類が多すぎて困っていましたが、別途カード入れを持つようにしました。

お財布に入れるカードはクレジットと銀行系中心に絞ったら、すっきりして使いやすくなりましたよ。

まずは整理整頓

色や形は自分の好みに応じて選べばいい、と書いてきましたが、お財布にとってもっと重要なことがある…と私は思います。

それは…

家を掃除して整えるのと同様、お財布の中も不要なものは処分して、本当に必要なもののみを整然と入れておくこと。

それが、金運アップのポイントなのではないでしょうか。

収納スペース

カード類が多すぎて、ギューギューになっているとか、

レシートがぐちゃぐちゃに入れられたままとか…。

それでは金運を上げようと思っても、難しいはず。

家の中と同じで、どこに何がどれだけあるかわからないのに、管理はできませんよね。

汚部屋みたいなお財布の中では、大事なカードが1枚行方不明になっても、気づかないのではありませんか?

あるいは、使っていないクレジットカードがこんなにあった…!?とか。

クレジット会社に年会費だけ払っているケース、ありませんか?

使っていないクレジットカード、放置していたらどうなる?
使っていないクレジットカードを放置していたら、いつのまにか有効期限が切れていました!

あるいは、レシートはどうでしょう。

買い物後、返品・交換・修理などにはレシートが必要になります。

それに事業や副業をしている人なら、経費のレシートは節税のために不可欠です。こまめに整理して保存しておかなければなりません。

現金だけでなく、カードやレシートもしっかり管理できるかどうか。それが、お金の出入りに大きく影響することでしょう。

財布 通帳 お金

「自分が主体」のお財布選び

「どうせ持つなら、風水でも何でもいいから、御利益のあるお財布を…」という気持ちはよくわかります。

でも、他力本願で「金運を上げたい!」と漠然と願うより、自分がどうお金を管理するのか考え、それにあったお財布を選んでいくことのほうが大切では…と私は思います。

どんなお財布が使いやすいか考えることで、自分はどういうお金の使い方をしているのか、見直すきっかけになるかもしれません。

「風水ではこれが吉って言ってたから…」とセールストークにとびつく前に、まずは手持ちのお財布を開け、カードやレシートをすべて出し、整理してみませんか?

不要なものを捨て、きちんと入れ直すだけで、すっきりするはず。

そのうえで、もしお財布がくたびれていたら、買い換えてみるのもいいでしょう。

お財布は、他の人の目にもとまるもの。

あまりボロボロのお財布だと、見た目もみすぼらしくて恥ずかしいですよね。

さらに、ほつれや穴ができるほど劣化すると、中身の紛失にもつながります。

表面や角がすりきれてきた、縫い目がほころびてきた…そうなる前に、お財布を新調してみませんか?

毎日、手にするものだから、気分も変わると思います。

お気に入りのお財布に、出会えるといいですね!

タイトルとURLをコピーしました