50代女性、リングフィットアドベンチャーを1ヶ月やってみた。効果は?

任天堂スイッチ暮らしノート

コロナ太りをなんとかしたい!

コロナ禍で、以前通っていたフィットネスジムから足が遠のき、運動不足になった私。

マシンを使わず、距離を十分とって動ける太極拳を始めましたが、太極拳って動きがゆっくりなので、それほど運動量としては大きくありません。息があがるほどの運動をしていないせいか、体重は思うように減らず…。

ダイエットが必要な女性

そこで試したのが、任天堂スイッチのゲームソフト、「リングフィットアドベンチャー」。

このゲームでは、リングコンと呼ばれる専用コントローラーとレッグバンドを使って、身体を動かします。プレイヤーの動きを感知してキャラクターが動き、様々なコースを走ったり、敵キャラを倒したりと、楽しみながらトレーニングになるというものです。

これで痩せられるかどうか、試してみようと思いました。

50代、ゲーム音痴でもできる?

私はふだんまったくゲームというものをせず、任天堂スイッチの電源の入れ方すら知らなかったゲーム音痴…操作方法を家族に習いながらのスタートです。

任天堂スイッチ
任天堂スイッチ

ゲームを起動した後は、画面を見ていればすすめ方をていねいにレクチャーしてくれるので、安心です。

リングフィットアドベンチャーを、毎日、30~40分ほどやってみました。(30分といっても画面の切り替わりなど、待ち時間も含めています。実際の運動時間はもっと少なくなりますね。20分くらいかな?)

ゲームの負荷は調節できます。私は軽めの負荷にしているので、ちょっと息が上がり、汗ばむ程度です。

消費カロリーは、ゲームの画面表示によると平均して1プレイで50~60kcalくらい。

ゲームの区切りで心拍数も計れるので、様子を見ながらやっていけます。

リングフィットアドベンチャーのいいところ

単純に自分で黙々と体操をするのと違って、リングフィットアドベンチャーなら、「ナイス!」「いいね!」「すばらしい!」とか声がけをしてもらえます。「あと○回!」とか言われるのもいいですね。もうちょっとだけがんばろう、と思えるので、続けるモチベーションになります。

走るコースは色がきれいで、動いていて楽しいです。ところどころにスクワットやモモ上げなど、部分トレーニングの要素も織り込まれていて、いつしか筋トレ的な動きになっているんですよね。

ちょっとしたミニゲームもあって、家族で競い合ったりしながら楽しめます。

気になる成果は…

さて、気になる成果なんですが…

私の場合、1ヶ月では体重は0.7kgしか減りませんでした…。

食事制限はまったくしていません。増えていないだけ良しとしましょうか…。負荷も軽めだったので。

2021年4月追記…2ヶ月後の効果を写真とともにUPしました

50代でも、リングフィットでスタイルアップ!ビフォーアフターを検証
任天堂スイッチの「リングフィットアドベンチャー」を2ヶ月間続けました。するとボディラインに変化が!ダイエット効果を検証します!

ちなみにほかのデータ。(タニタの体組成計で計測)

BMI:21.3→ 21.1

体脂肪率(%):31.4→ 30.9

筋肉量(kg): 34.8→ 35.0

基礎代謝量はほぼ変わらず。うーん、データとしてはパッとしない…。

でも…自分ではっきりわかった成果がひとつ。

それは、デコルテと二の腕に、ちょっと筋肉がついたこと!

とくに二の腕には“ちからこぶ”らしきものが、できるようになりました!

とはいえ、腕の「ぷにぷに振り袖」は、まだあるんですけどね…

引き続き、頑張って続けてみようと思います。