ガス代高騰!北海道のエコジョーズ戸建て、水光熱費の推移をチェック

計算機と通帳 住宅設備

2023年1月のガス代請求に驚愕

我が家は北海道ガス(北ガス)のエコジョーズで、暖房・給湯・調理をまかなっています。

先日、1月分の検針票に書かれた請求予定額を見て、金額にびっくり!

39,114円!!!

ひと月分だけですよ…マジですか…。

びっくり

何かの間違いではと、あわててガス使用量を確認しました。

266㎥…。例年の同月度とそれほど差はありません。なのにこれだけ値段が上がっているとは…。

我が家はエコジョーズ使用のため、北ガス「ゆーぬっく24ネオ」という料金システムです。

(リンクは料金シミュレーションができる北ガスのサイトです。ガス使用量を入力すると金額が出ます。)

266㎥だと39,000円超え、の答えが出ました…。やはり間違いじゃないのね(泣)。

3年前と比べて月額1万4千円もUP!

寒さの厳しい北海道。例年、1月のガス代は1年で一番高額になるのは確かなんですが、それにしても、高すぎるぅぅぅぅ!

ちなみに3年前(2019年)の1月も、同じ266㎥使用で、請求額は25,062円でした。

同じ使用量なのに、差額14,000円…。

違いすぎるでしょ…。

泣く女性

北ガスさんでは、政府の負担緩和策に先行して、すでに今月から若干の値引き(10円/㎥)をしてくれているんですが、それでもこの金額です。

いかに急激に値上がりが進んでいるか、ということですね。

値上がりにビビった私は、ここ3年間の年間光熱費をチェックしてみました。

北海道の平屋戸建て(約30坪・3人暮らし)での1年ごとのデータです。

202020212022
電気代88,72388,30098,694
ガス代135,710124,462171,107
水道代53,74352,62647,315
合計278,176265,388317,116
年間水光熱費の推移 2020-2022 (単位:円)

昨年(2022)の合計額が、それ以前より5万円ほどアップしています…(泣)

その年の基準価格によって上下するのは仕方ないものの、年間5万円は大きい…。

ついこないだ、SALEで浮かれて電子ピアノを買ったことを、ちょびっと後悔してしまうような金額です…。

光熱費のムダをなくすよう、これまでも節約はしてきたんですが…。

北海道の冬は暖房が生命線なので、減らすにも限界があります。

政府の負担緩和策では2023年2~9月検針分は30円/㎥、10月からは15円/㎥の値引きを予定しているそうです。それで少しは軽減されるでしょうか…。

タイトルとURLをコピーしました