スイカの食べ過ぎでお腹が…!「ゆたぽん」で乗り切った話

スイカ暮らしノート

我が家の家庭菜園で育てていたスイカ、今年は豊作で、3~4kg程度のスイカがいくつも収穫できました。

ご近所や知り合いにおすそわけしたものもありますが、自宅でも毎日のように食べていました。暑い日のおやつや、お風呂上がりに最高なんですよね。

でも、調子にのってバクバク食べていた私、食べ過ぎでお腹をこわしてしまいました…。

夜中にお腹が…

とくに最近、私がハマっていたのがスイカスムージー。

「自家製スイカ」で美味しいスムージー
家庭菜園で収穫したスイカをたっぷり使って、スムージーを作りました!美味~

毎日のように、朝と昼、それぞれ大きめグラス1杯のスムージーを飲んでいました。

スイカスムージー

とくに暑かった日、スムージーに加えて3時のおやつ、そしてお風呂上がりにもキンキンに冷やしたカットスイカを食べて寝た晩のこと。

夜中の3時頃、なんだか具合が悪くて目が覚めたんです。

私は無意識のうちに、胃のあたりに手を当ててさすっていました。下腹も重い感じ…とりあえずトイレに行ってみることに。

トイレ

すると案の定…下痢。

やがて、吐き気も出てきました。実際、嘔吐はしなかったものの、いつ吐いてもおかしくない気持ち悪さでした。

しばらくトイレから動けずにいましたが、30分ほどでようやく落ち着きました。

「横になりたい…」

吐いても困らないように、洗面所から洗面器を持ち出して、ヨロヨロと寝室へ戻りました。

お腹の冷えを「ゆたぽん」で解消

さらに、お腹が冷えている感じがしたので、電子レンジで温める湯たんぽ、「レンジでゆたぽん」をチンしてお腹に当てました。

すると、少し不快感がやわらいだんですよね。

お腹が温まると、腸がグルグル…と音をたてて、動き始めました。しかしやがて、それもいつのまにか落ち着き、私は再び眠ることができました。

寝ている女性

「ゆたぽん」って、寒い晩に足下を暖めて寝るためのものですが、我が家ではお腹が痛いときや肩こりのときにも使っています。

冷えは万病のもと。暖めることで血流がよくなって、プラスに働くのかな…と思います。

翌朝には、腹痛も下痢もなく、回復していました。

スイカは健康にいいけれど、食べ過ぎ注意

夏の暑い時期には、水分とミネラル補給にもってこいのスイカですが、食べ過ぎればやはり健康を害するものだ…と実感しました。

スイカ

「スイカと天ぷらは食べ合わせがよくない」という言い伝えもありますよね。スイカはほとんどが水分。消化を司る胃液を薄れさせてしまい、脂っこいものと一緒に食べると消化不良を起こすのでは…といわれています。

食べ過ぎて懲りた私は、余ったスイカを長期保存できるジャムにしました。

ヨーグルトに合うおいしいジャムになったので、少しずつ楽しもうと思っています。

おいしいスイカも、食べるときはほどほどに…。