土地を購入予定の人におすすめ「地盤サポートマップ」の、ちょっと意外な使い方

PCを使う女性家づくりの知恵

土地選びの参考になるウェブサイト

我が家が土地選びをした際、とても役に立ったウェブサイト「地盤サポートマップ」をご紹介します。

このサイトは、地盤調査などを手掛けるジャパンホームシールド株式会社により公開されているもので、無料で利用できます。事前登録も必要なし。気になる土地の住所を入力するだけで、地盤情報・生活情報・防災情報などをまとめて知ることができる、とても便利なサイトです。我が家が土地購入の際にも、このマップのお世話になりました。

住所を入力するだけ

住所を入力すると、その土地のマップが開きます。土地の場所を右クリックで指定すると、地形・地質・標高のほか、最寄り駅からの距離、災害関連情報等のレポートを表示することができます。

簡単な操作で使える

自分の購入予定の場所だけでなく、広い範囲で土地の情報を見られるのがいいですね。広範囲の表示にして地形や地耐力の表示を見ると、どのあたりの地盤が良好なのかひと目でわかります。これから土地をさがそうという人が、エリア決めをするのにすごくいいと思います。

古い航空写真のデータも

さらに、古い地形図や過去の航空写真のデータもあるので、数十年前にその土地がどういう状態であったのかを知ることができます。

かつて川や谷だったところを盛り土した場所で、陥没事故などが起きることがありますが、こうした古い資料も確認すると、チェックできるかもしれません。

このマップを見ながらふと思いついて、私は子供の頃に住んでいた場所を検索して、古い航空写真を見てみました。するとそこに、今はもう取り壊されてしまった自宅の屋根らしきものが!

それを見つけたときは、「懐かしい!」と思いましたね。近所の友達の家や、よく遊んだ公園も見つかりました。ちょっとうれしかったです。

昔の思い出がよみがえるかも

昔の記憶をたどるって、脳にいいらしいですよ。「回想法」といって、とくに年配の方などに昔話をしてもらうと、記憶がよみがえって生き生きされることがあるそうです。ご高齢のご家族と一緒に、地盤サポートマップを見てみるというのも、面白いかも?