芝刈り作業で手にしびれ?!対策には防振手袋を!

芝と椅子 外まわり

芝刈り後、手に異常が…

我が家の庭には、5坪ほどの広さの芝生があります。

 

寒さに強い西洋芝なら、北海道の庭でもOK
我が家では庭の一部に芝を張っています。北海道でも育つ西洋芝で、値段の安い混合種です。管理のあれこれを書いてみました。

 

ある日ふと気づくと、けっこう芝がボーボー。ふだん芝刈りは夫がやってくれることが多いのですが、たまには私がやってみようかなと思い、作業してみました。

我が家の電動刈払機、軽くて女性でも扱いやすいタイプです。

でも慣れない作業のせいか手際が悪く、ちょっと時間が長引いてしまいました。30分以上かかったでしょうか。

作業を終えてちょっと休憩…とコーヒーを入れていたら、なんだか手がブルブルする。

あー、さっきの刈払機の作業のせいね、しばらくすれば治まるだろう…と思っていましたが…。

あれ…?なかなかよくならない。

腕全体がだるい感じになり、肩も凝ったような感じ…。なんだこれ?つ…つらい…。

これって白ろう病?

ふと、昔学校で、「白ろう病」という職業病について習ったことを思い出しました。たしか、振動器具で起こると聞いた覚えがあり、ネットでググってみると…ありました!

やはり、チェーンソーなど振動する器具を長時間使う人に多い病気で、「振動障害」ともいうそう。

長時間振動を受け続けると、末梢血管に異常をきたして指の皮膚が白くなったり、手のしびれ・痛みが出たりするんですって。

これ…やばくない?

とりあえず、電子レンジで温めるタイプの湯たんぽ「ゆたぽん」を使って、腕を温めてみました。

すると…私の場合は1時間ほどで、しびれとだるさが軽減できました。

1~2日ほど、なんとなく腕のだるさがありましたが、その後はすっかり回復しました。

血行障害からくるものなら、すぐにお風呂に入ってみるのもよかったのかな…。

振動を手袋で軽減

こうした振動機器を使うときには、防振手袋というのを使うといいようです。

先日の作業時も軍手はしていたんですが、普通の軍手だけでは振動は防げませんよね。

さっそくホームセンターに行って、防振手袋を購入しました。

何種類かありましたが、私が選んだのはコレ。

商品名はしんげんくん。「振動」が「減少」するから、かな?

軍手の表面に、大きめのゴムのイボイボがついたものです。

手の甲部分は普通の軍手状なので、蒸れも少ないかなと思い、選びました。

実際に芝刈りで使ってみたところ、ゴムのイボイボのおかげで、やはり振動はかなり軽減される感じです。

お値段は千円くらい。もっと早く買っておけばよかった!

サイズ選びが使い勝手を左右

サイズはS・M・Lとありました。

私のジャストサイズはMでしたが、夫も共有できるかなと、Lサイズを選んでみました。

私が使う時はインナーに別な手袋を重ねれば、大丈夫だろう…と。

でも実際に使ってみると…大きめサイズだと、刈払機のボタンとスイッチがちょっと押しにくい感じ。

(うちの刈払機は誤動作を防ぐため、親指でロックボタンを押しながら、残りの指でトリガースイッチを押すシステムになっています)

千円くらいのものなので、ケチらずに、夫婦それぞれジャストサイズを買えばよかった…。そのうちまたホームセンターに行ってきます。

芝生管理には防振手袋を

夫は手際がいいので、芝刈りも短時間で終えられるせいか、あまり手のしびれは感じていなかったそうです。

でも、「この手袋をするとやっぱり振動は減るね!」と言っていました。

芝生の庭をキープするには、こまめな芝刈りが大切。

でも振動障害は、発症してしまうと治りにくいそうですから、注意が必要ですね。

がっしりした男性と違い、手も小さく腕も細い女性の場合は、振動の影響が出やすいのかもしれません。

芝刈り作業時には、防振手袋がおすすめです!

タイトルとURLをコピーしました